ホーム > 村政 > 大和村について > 村章・村木・村花

ここから本文です。

更新日:2018年4月5日

村章・村木・村花

村章

大和村村章

 

大きく和する大和村をイメージした村章です。円形は、村民の融和と力強い団結を表し、青色は清らかな美しい心を表現しています。「大」の字で鳩を形取り、平和で大きく飛躍する願いが込められています。

村木・村花

村木モッコク

モッコク

モッコクは、モッコク科の常緑高木で南西諸島や東南アジアなどの海岸近くに自生する高木です。木質は赤みを帯び、材質が固いため木材として重宝され、特に沖縄への輸出で村の経済を支え多ほか、伝統のアイノコ舟とヨホ(櫂)もモッコクから作られていました。昭和53年に村民の推薦により村木に指定されました。

村花ツツジ

ツツジ 

ツツジは本村に多く自生しており、長い歳月を厳しい自然の試練に耐えて生き抜き、見事な花を咲かせる強さがあり、村民に親しまれていることから昭和53年に村民の推薦により村花に指定されました。大和村が誇る景勝地「宮古崎」や、嶺山公園はツツジの名所として知られています。

お問い合わせ

大和村役場企画観光課

〒894-3192 鹿児島県大島郡大和村大和浜100番地

電話:0997-57-2117

ファックス:0997-57-2161

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ