ホーム > 村政 > ふるさと納税 > ワンストップ特例申請とは?

ここから本文です。

更新日:2021年8月25日

ワンストップ特例申請とは?

次の条件を全て満たせば、確定申告が不要となるふるさと納税ワンストップ特例制度の適用を受けることができます。

  1. 確定申告が不要な給与所得者等
  2. ふるさと納税先団体が5団体以下
  3. ふるさと納税先に特例制度の申請を行った方

この場合、ふるさと納税に関する所得税の還付(又は減額)は受けられませんが、翌年度分の住民税の減額が上乗せされ、結果として、確定申告した場合と同額の税額控除を受けることとなります。

平成28年以降、ワンストップ特例申請には、個人番号(マイナンバー)の記入が必要です。受け付ける際に、本人確認を行いますので、申請の際は、下記の1.あるいは2.どちらかの本人確認書類を必ず添付してください。

  1. 個人番号カード(両面)の写し
  2. 通知カード及び運転免許証、パスポート、公的医療保険の保険者証、年金手帳などの写し

ワンストップ特例申請をした後、住所や氏名などを変更された場合、ふるさと納税先団体(複数の場合はそれぞれ)に変更があった旨を届出する必要があります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

大和村役場企画観光課

〒894-3192 鹿児島県大島郡大和村大和浜100番地

電話:0997-57-2117

ファックス:0997-57-2161

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ