ホーム > 村政 > 広報 > お知らせ > 大和村新型コロナウイルス感染症対策利子補給制度

ここから本文です。

更新日:2021年10月6日

大和村新型コロナウイルス感染症対策利子補給制度

目的

新型コロナウイルス感染症により経営に大きな影響を受けている中小企業者及び組合等の経営の安定化を促すため、事業資金の借入による金利負担の軽減を図ります。

 

制度概要

対象者

大和村内で事業を営んでいる中小企業者等で、新型コロナウイルスの影響により経営に支障を来している者(売上減少要件あり)

 

対象資金

中小企業者等が経営の安定化を図るために借り入れた設備資金または運転資金

 

対象金融機関

  • 鹿児島銀行
  • 南日本銀行
  • 奄美大島信用金庫
  • 奄美信用組合
  • あまみ農業協同組合
  • 独立行政法人奄美群島振興開発基金

 

対象期間

令和3年4月1日以降に借入申込を行い、令和4年3月31日までに実行されたもの

 

貸付限度額

1事業者あたり4,000万円まで

 

利子補給率

約定利率または年率2.0%のいずれか低い率

 

利子補給期間

融資実行日から3年間

 

その他

据置期間は最大3年間

対象資金は金融機関の単独融資のみ(保証付融資は対象外)

 

対象者の認定要件

大和村内で事業を営んでいる中小企業者等で、新型コロナウイルス感染症の影響により経営に支障を来していて、かつ、以下のいずれかの要件を満たすもの

※基準月は借入申込の月をいいます。

(1)基準月の前月の売上高等が前々年度同月比で5%以上減少しており、かつ、基準月の前月から基準月の翌月までの3か月間の売上高等が前々年同期比で5%以上減少することが見込まれること。

(2)基準月前の3か月間の売上高等が前々年同期比で5%以上減少していること。

上記(1)・(2)に該当しない場合または、業歴が3か月以上2年1か月に満たない場合は、下記のいずれかの要件を満たしていること。

(3)基準月の前月の売上高等が基準月前の3か月の平均売上高等より5%以上減少していること。

(4)基準月の前月の売上高等が令和元年12月の売上高等より5%以上減少しており、かつ、基準月の前月から基準月の翌月までの3か月間の売上高等が令和元年12月の売上高等の3倍より5%以上減少が見込まれること。

(5)基準月の前月の売上高等が令和元年10月から12月までの平均売上高等より5%以上減少しており、かつ、基準月の前月から基準月の翌月までの3か月間の売上高等が令和元年10月から12月までの売上高等より5%以上減少が見込まれること。

【農林漁業者の場合】

(6)新型コロナウイルスの影響を受けた、または、受ける見込みの決算期の売上が新型コロナウイルスの影響を受けていない決算期(平成29年から令和元年までのいずれかの決算期)の売上より5%以上減少が見込まれること。

 





お問い合わせ

大和村役場企画観光課

〒894-3192 鹿児島県大島郡大和村大和浜100番地

電話:0997-57-2117

ファックス:0997-57-2161

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ