ホーム > くらし > 医療・保健 > 新型コロナウイルス感染症について > 奄美大島における新型コロナウイルス感染症の警戒レベル及び行動目安について

ここから本文です。

更新日:2020年7月14日

奄美大島における新型コロナウイルス感染症の警戒レベル及び行動目安について

奄美大島をはじめとする離島地域は、本土地域と比べて医療体制が極めて脆弱であり、また高齢者の割合も多く、一度感染が拡大した場合、医療崩壊に繋がりかねない現状にあります。

そのような中で、「市民生活」の安全安心を確立させながら、「社会経済活動」の緩やかな回復に取り組むために、島内5市町村で協議のうえ、別紙のとおり奄美大島おける新型コロナウイルス感染症の警戒のレベル分けと、主な行動の目安を策定しました。警戒レベル

概要

1.レベルの段階
奄美大島内における感染者の発生状態により5段階に分けています。

2.行動の目安
段階ごとに、対象に応じた行動の目安を設定しました。

3.警戒レベルの周知方法
5市町村のホームページ、公式SNS(Twitter・Facebook等)、地域エフエム、報道機関への連絡、などによる周知を予定。

あくまで目安であり、発生の状態によっては、レベルの緩和や引き上げの可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

 

 

【お問い合わせ先】大和村役場 保健福祉課0997-57-2218

お問い合わせ

大和村役場

〒894-3192 鹿児島県大島郡大和村大和浜100番地

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ